2014年12月31日

2014年 84冊

そろそろ 今年も終わります。
健康に過ごせた事を ありがたく思います。

反省は たくさんありますが
今年一年で 読んだ本が84冊。
絵本や児童書が大半で 小説も少しあります。

84冊が多いか少ないか。
少ないです。
数年前と比較して 激減です。

原因は スマホゲーム。
これに尽きます。

自分でも 病気かと思う程
ゲームに時間を費やしてしまいました。

読書に限らず 家事の時間も大幅に減ったと実感しています。

いい大人が これで良いのか?

2015年は もうちょっと身のある行動をするよう
気を付けたいと思います。

皆様 どうぞよいお年をお過ごしください。

ニックネーム がな at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

パンダ銭湯

パンダ銭湯(1).jpg

パンダ銭湯(2).jpg

レイパンのサングラス かっこいい!!
ニックネーム がな at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

当然のことなのに納得する言葉

これは 完全に私の偏った部分ですが
当たり前のことを説教するような本はあまり好きではありません。

そのせいか 文化人でも芸能人でもスポーツ選手でも
その成功体験を綴った自叙伝のような物は 手にしませんでした。
たとえ手にしても 3ページも読まないうちに眠くなります。
どの人も成功するまで(今現在に至っても)
諦めずに努力を続けている人達ばかりで
努力嫌いの三日坊主の私とは 本質が違うんだろうなぁ…
と 私自身の不甲斐無さばかりが強調されてくるのです。

そんな私なのに 興味深く読んだ本があります。
そしてその中に 妙に納得する言葉を見つけました。

これから先の人生を見れば 今が一番若い
         東山紀之著 『カワサキ・キッズ』より

頑張る人にも そうでない人にも
老若男女どの人にも 平等に時間は与えられてることや
今をしっかりと生きることの先に未来がある事を
当然なのだけど 痛感しました。

今を頑張って未来を作るという考え方は 素敵ですよね。
努力嫌いの三日坊主に 希望を見せてくれたような気がします。


ニックネーム がな at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

『ベーグルを茹でる』?

今日読み終えたの中で 主人公が彼の部屋を初めて訪ねる場面があります。
使い勝手良く整っている台所に 玉杓子があり
彼が
「べーグルを茹でる時に便利」
と 主人公に言います。

その時の主人公の反応が 私と全く同じでした。
「ベーグルを茹でる?
 どの段階で?」

ベーグルの噛み応えのある もっちりとした食感が好きで
普段から パン屋さんで買って食べる事はあるのですが
そのベーグルを茹でるとなると まるで???です。

出来上がったパンを茹でたら 食べ物にならないでしょう?

あまりにも腑に落ちず 調べました。

!!!
そうだったの?!

炊事の不得手な私には 到底その発想はありませんでしたが
ベーグルって 焼く前に一度茹でるんですって。
それって 常識的に皆さんご存知の事だったのかしら…。

私にとっては 顎がはずれる位の驚きだったのですけれど…。

ニックネーム がな at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

『Don Quijote de la Mancha』

ドン・キホーテの名前と その人物の為した事を知る人は多いと思います。
私も 話には聞いています。

しかしながら 人に説明できるほどは知りません。
それならば 読んでみようと図書館で借りたは良いものの
全編後篇それぞれ上下巻の全4冊もあるとは…。
さすが 400年読み継がれた名作です。

絵本並みに 気楽に考えていたのですが
飽きっぽい私では
本腰を入れないと 読了できそうにありません。

ドン・キホーテ.jpg

ニックネーム がな at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

正に、今の私です。

突然の腹痛に襲われてから 体調がしっくりしないまま
図書館で借りて来た絵本を読んでいます。

『コブタの気持ちもわかってよ』(小泉吉宏:ベネッセ)の中に
「見てたのかい!?」
と言いたくなるようなページがありました。

コブタの気持ちもわかってよ.jpg おなかがいたい。

 ※小泉吉宏氏の吉の字は、正しくは『土』に『口』です。

ニックネーム がな at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

『楽隊のうさぎ』

吹奏楽の知識など まるでない私が
吹奏楽をテーマにした本を読んでいます。
中学生に読んでほしい本として 何かの冊子に紹介されていたのがきっかけです。
無縁の世界を題材にした文章と言うのは
読み進めるのに こうも時間が掛かるものかと呆れるほど時間が掛かっています。

出てくる楽曲が さっぱりわからないものばかり。
You Tube検索をして 調べ学習のような気分です。

露木正登作曲 『交響的譚詩〜吹奏楽のための』


Zコダー作曲 ハンガリー民謡『くじゃく』による変奏曲


『アランフェス』


オットリーノレスピーギ作曲 『シバの女王ベルキス』


ムソルグスキー作曲 『はげ山の一夜』


『ラ・マルシュ』


もう一曲登場した『テネシーワルツ』だけは
すぐに頭の中で メロディーが浮かびました。

楽曲だけでなく マレットだのユーフォニウムだのスネアだのと
いろいろ お勉強になります。
それにしても 吹奏楽も体育会系のノリでないと
良い演奏はできそうにないです。
徐々に 行間にある熱が伝わって来始めています。


ニックネーム がな at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

母劇団

小学校の全校集会で お芝居を披露して来ました。

劇団7年生 はらぺこおおかみとぶたのまち.jpg

演目は『はらぺこおおかみとぶたのまち』です。
宮西達也さん原作の人気絵本を 舞台化してしまいました。

演じるのは 普段は各学年やクラスで読み聞かせをしているボランティア。
児童の母の集まりです。

稽古は2回だけ 舞台を使っての稽古は前日1回だけです。
みんな 本番に強いですね〜。
ノリと感の良さで 児童の視線を釘付けにし
アドリブあり 笑いありの大成功でした。

私は今回で卒団(?)となりますが
来年度以降も 児童の喜びのために母劇団が楽しく続くと嬉しいです。

ニックネーム がな at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

多摩市連光寺

今月5日に亡くなられた 作家・エッセイスト・絵本作家の佐野洋子さんが
おとうさんおはなしして』の中で
多摩市連光寺〇−△−◇ と具体的な番地を著していらして
私はそれが妙に気になってしまったのです。

訪ねてみると そこには都立公園がありました。

101122 佐野洋子さん訪 (1).jpg101122 佐野洋子さん訪 (2).jpg

明治天皇がこの地にうさぎ狩りに訪れたそうです。
旧多摩聖蹟記念館は昭和5年に建てられたそうです。
重厚な風格ある建物でした。
見学は予定していませんでしたが
こんなに立派な建物だと 中も観てみたくなります。
が 例にもれず月曜休館。
外観だけをじっくり見て回りました。

101122 佐野洋子さん訪 (5).jpg

正面には 五賢堂なるものもありました。

101122 佐野洋子さん訪 (6).jpg

明治天皇の楽しまれたこの場所は
現在も自然散策で人気のある公園のようです。

101122 佐野洋子さん訪 (3).jpg101122 佐野洋子さん訪 (4).jpg

きのこ発見。

101122 佐野洋子さん訪 (7).jpg101122 佐野洋子さん訪 (8).jpg

左側のきのこは カニノツメというそうです。
おもしろい。
右側は ちょっと調べただけでは正体がわかりませんでした。

さて最後に本題ですが 絵本にあった住所は実在しました。
佐野さんのご自宅でした。

ニックネーム がな at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

『いっきょく いきまぁす』

長谷川義史さんの絵本は どの子も大好きです。
なんたって 絵のインパクトの強さがすごい!
お話が楽しい!

その中から お母さん劇団が6年生向けに
今回の読み聞かせに選んだ作品は 『いっきょく いきまぁす』。

いっきょく いきまぁす.bmp

少しだけアレンジして先生も交え 実写版で頑張りました。
私は司会をするカラオケマシンの役です。
素のままでは 到底できない弾けた役だったので
自前で こんなメガネを作って臨みました。

Mr.カラオケ.jpg

あら!?
レンズ面の緑色が濃すぎて カンペが読めない〜〜!

最後は 6年生全員と出演者で肩を組みながら
『キセキ』の大合唱。
大盛り上がりで 終えました。

次回は何にしようかな?
楽しみです。

ニックネーム がな at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

『ちいさなきいろいかさ』ノーマル版ペープサート

今朝は他学年で『ちいさなきいろいかさ』の
原作に沿ったペープサートを行うと聞いたので
見学させてもらいました。

100305 3年生ちいさなきいろいかさ.jpg

なっちゃんの黄色い傘に たくさんの動物達が入っています。
小さいはずの傘が どんどん広がっています。
背の高いきりんがやって来ました。
それでも大丈夫。

100305 3年生ちいさなきいろいかさ (1).jpg

傘の柄が伸びました。

この可愛らしいお話が 来週はどう展開していくのやら。
それもまた 楽しみです。

ニックネーム がな at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

『はらぺこあおむし』ペープサート

児童館でペープサートを観て来ました。

100304 はらぺこあおむしマペット.jpg

よくできているでしょう?
手作りマペットです。
登場した時は 観ていた人たちから
「わー!!」
っと 声が上がりました。

あおむしが手当たり次第に食べ進む場面では
マペットがモグモグと口を動かしていて
子ども達は 身を乗り出し見入っていました。

原作と比べても 上手くできているなぁ
と感心します。

はらぺこあおむし.jpg

ニックネーム がな at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

『ちいさなきいろいかさ』ペープサート

ちいさなきいろいかさ.jpg

なっちゃんが 自分の黄色い傘に
いろいろな動物を雨宿りさせてくれる
楽しくて 夢のあるお話です。

このお話を基に ペープサートを使って
娘の学年で 来週読み聞かせをすることになりました。
毎回 ただでは済まない読み聞かせチーム。
今回も オリジナルの登場人物の他に
担任の先生や帰国子女のエリンギが登場する予定です。

メルヘンもお笑いにしてしまうのが
この学年の保護者の特性なのよね〜。

ニックネーム がな at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

〇〇番長

「『くちぶえ番長』がおもしろいわよ!」
と 隣の席の女性がお薦め本の話をしていました。

〇〇番長と言えば 私の頭の中に浮かぶのは
よしながこうたく1.jpg 『給食番長』

よしながこうたく2.jpg 『飼育係長』

よしながこうたく3.jpg 『あいさつ団長』を書かれた
よしながこうたく氏です。

劇画タッチの絵と言い 主人公の熱血ぶりと言い
大好きです。
新しい作品が出たのかしら?
と 図書館で調べると
「おお!」
なんと 重松清さんでした。
すぐに 借りました。

これから読みます。
私にも 子どもの頃にはあったろう心の瑞々しさが
彼の言葉の中には詰まっているのです。
決して楽ではない現実の中にいても
希望は失くさない強い心を
お腹の底に 蓄えようと思います。

ニックネーム がな at 23:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

『チルドレン』井坂幸太郎

久しぶりに ご本の話題です。

チルドレン.jpg
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/31377975

おもしろかった!

もしも私の周りに 陣内のような人がいたら
常に彼の行動に肝を冷やし
めんどくさい男だ… と疎ましく思い
それでも縁を切ろうとは絶対に思わず 尊敬もし
この人に出会えてよかった と感謝するでしょう。

 そもそも彼らは一人きりでいる時は問題がなくとも、
 集団になると歪むのだ。
  (中略)
 子供のことを英語でチャイルドと言うけれど、
 複数になるとチャイルズじゃなくて、チルドレンだろ。
 別物になるんだよ。


言いえて妙。

ニックネーム がな at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

『いのちのおはなし』

5年2組で 今朝読み聞かせをした本です。
31827576.jpg
聖路加国際病院の名誉院長 日野原重明さんが
お茶の水女子大付属小学校で行った実際の授業を絵本にしたものです。
絵は私の好きな村上康成さん!

この本に決めたのはしばらく前ですが
今日 教室で読んでいて思いました。

ミミちゃんの震えも
ミミちゃんの時間の中に組み込まれたものなのだなあ…と。

私の時間をミミちゃんに沿わせることが
ミミちゃんと一緒に生きることなのだなあ…と。

あるがままの 一つ一つの事象を
丁寧に感じ取って 家族で受け止めていくことが
ミミちゃんを愛することなのだなあ。

ニックネーム がな at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

視点を変えて

なるほど 私も全く気に掛けていませんでした。
さんぽひも(リード)に人格を持たせたお話です。
『さんぽひものはつこい』
06-12-05_09-31.jpg
二宮由紀子/作 高畠純/絵
  文研出版

リードに名前が付いちゃってるんですよ。
もっとも 持ち主が付けたのではなく
リード自身が好きな名前をつけているのですが。
ちなみに
06-12-05_09-47.jpg
左の女の子がルーシー。
この子に一目惚れしてしまう右側のケン。

なるほどとは思った物の
ミミちゃんのリードはやっぱり
これからも名無しでしょう。
06-11-12_10-46.jpg
いいところ「ひも」…。
かな…。

ニックネーム がな at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

『たいせつなきみ』

06-11-29_21-00.jpg
マックス・ルケード/作 セルジオ・マルティネス/絵
ホーバード・豊子/訳
  企画・編集/フォレストブックス
  発売/いのちのことば社

どれだけの方がこのブログを
見てくださっているのでしょうか?
どうしても紹介したい本のひとつです。

内容はここで披露することをやめます。
ぜひ手にとって 読んでみてください。
裏表紙にはこう書いてあります。

わたしにとってとくべつなきみ

愛おしいって こういうことなのでしょう。

ミミちゃん
誰がどう言おうとも
どんなに駄犬であろうとも
私にとっては 掛け替えの無い
特別な犬なのです。

どんな状態でも そばにいたい。

ニックネーム がな at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする