2011年10月15日

当然のことなのに納得する言葉

これは 完全に私の偏った部分ですが
当たり前のことを説教するような本はあまり好きではありません。

そのせいか 文化人でも芸能人でもスポーツ選手でも
その成功体験を綴った自叙伝のような物は 手にしませんでした。
たとえ手にしても 3ページも読まないうちに眠くなります。
どの人も成功するまで(今現在に至っても)
諦めずに努力を続けている人達ばかりで
努力嫌いの三日坊主の私とは 本質が違うんだろうなぁ…
と 私自身の不甲斐無さばかりが強調されてくるのです。

そんな私なのに 興味深く読んだ本があります。
そしてその中に 妙に納得する言葉を見つけました。

これから先の人生を見れば 今が一番若い
         東山紀之著 『カワサキ・キッズ』より

頑張る人にも そうでない人にも
老若男女どの人にも 平等に時間は与えられてることや
今をしっかりと生きることの先に未来がある事を
当然なのだけど 痛感しました。

今を頑張って未来を作るという考え方は 素敵ですよね。
努力嫌いの三日坊主に 希望を見せてくれたような気がします。


ニックネーム がな at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、これ、読みました。

東山くんには、こんな過去が…と、意外に思いながら。
Posted by ゆずこぞう at 2011年10月27日 13:47
>ゆずこぞうさん
そうね、私も。
あまりにドラマティックで、創造に難かった…。
Posted by がな at 2011年10月30日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2901567
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック